どの免許を取ろうかお悩みの貴方に!免許の基本

道路

バイクに乗るための免許の種類

バイクに乗るためには事前に自動二輪免許を取得しなくてはいけません。

ただし自動二輪のための免許には種類がいくつかあり、どれを取得するかによって乗れるバイクの種類も異なってしまいます。

バイクの免許の種類は現在のところ「原付免許」「普通二輪免許」「大型免許」の3つとなっています。

このうち「普通二輪免許」の中にも「小型免許」という分類があるため、実質的には排気量別に4つの段階があると言ってもよいでしょう。

これらの免許の区別は取得したあとに乗ることができるバイクの排気量の制限となるため、あらかじめ乗りたいバイクがあるという時にはそのバイクの規格に合った免許を選ぶようにするということが大切になります。

通学でとるか合宿でとるか

取得を目指す免許の種類によって、教習所で受ける内容が異なってきます。

将来的に大きなバイクも乗りたいということならばやはり最初から大型の排気量もカバーができるものを選ぶ方がよいですが、それだけ難易度も高くなります。

そこでおすすめをしたいのが自動車免許と同時に取得をすることができるW免許の方法です。

W免許は合宿免許でも取得をすることができるようにもなっており、同時取得をすることで金額的にかなりお得にすることができます。